プチトレ21日間とは

誰にでも気になる悩みはあります。そんな悩みを克服するために、ちょっとした小ワザを継続して、自分が変わるきっかけをつかみませんか。小ワザトレーニングは21日間。時と場所を選ばずに「楽(ラクかつ楽しい)×継続=成果」を実現します。

シリーズのコンセプト

21日間のプチトレーニング継続で弱みを解消!自分が変わる!!
  • プチトレ21日間の期待効果
  • 学習のゴール
  • 学習のカベを解消!
  • 特色
  • なぜ、21日間なの?

プチトレ21日間の期待効果

一般的には・・・・・・「弱み」を「強み」で隠してしまうため「弱み」は「弱み」のまま放置されてしまいがちです 本シリーズでは 21日間プチトレーニングを継続! 特効薬『小技のサプリ』が「弱み」に直接作用するのでもう隠さなくても大丈夫!のレベルまで「弱み」を克服!

学習のゴール

  • 「小さな努力で大きな成果」を実感できる“小ワザ”を習得。
  • 小ワザを継続し、習慣化することによって、「弱み」を「強み」に転換。

学習のカベを解消!

行動の習慣化を阻むカベを先取りして、カベを解消する方法・ツールを専用サイトに満載し、21日間の行動継続をしっかりとサポートします。

特色

  • テキスト+パソコン+ケータイによる新しい学習サポートシステム。
  • あなたの弱みや成長度がわかる診断付き。
  • パソコンまたはケータイから実践状況を21日間入力する活動記録型。
  • 時と場所を選ばない学びを実現。
  • 素早いメッセージで学習の継続をしっかりサポート。
  • 頑張り度合いに応じてパソコン画面が様々に変化。楽しく学べる機能を搭載。

なぜ21日間なの?

  • 人は21日間(3週間)程度、同じ行動を続けると、急速にその行動をすることへの抵抗感がなくなり、習慣化する確率が高まるといわれています。
  • 脳科学研究の分野でも、同じ行動を繰り返し2週間~4週間程度続けることで、その行動をとるための神経細胞間をつなぐ接合部(シナプス)がつながり、習慣化しやすくなることが実証されています。(ニューヨーク病院の形成外科Maxwell Maltz氏の研究等)
  • こうした研究成果をもとに、JMAMでは、「負担にならない長すぎない期間かつ変化をしっかりと実感できる短すぎない期間」として、行動の習慣化・定着化に必要な期間として21日間(3週間)のプログラムを提唱しています。
  • 本プチトレシリーズでも、習慣化・定着化を図るためにこの21日間のコンセプトを取り入れました。本シリーズでは、テキストで学んだ小ワザの実践状況を21日間記録していただくことで、小ワザの習慣化・定着化を促します。なお、1日分の記録は5分程度で完了しますので、気軽に無理なく継続できるしくみになっています。

pagetop